読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Docker入門 執筆しました

Docker入門を弊社CTOの@と執筆しました。
充実した内容になったと思えるので是非みなさん読んでみて下さい。

gihyo

https://gihyo.jp/dp/ebook/2014/978-4-7741-6504-2


執筆の機会を与えてくださった技術評論社さまと共著者の@に感謝致します。
尚、弊社は全力で求人中ですので少しでも気になる方は、TwitterFacebookで気軽に声をかけてください!

書籍目次

はじめに

1章 Docker概要
 1.1 なぜ今Dockerなのか?
 1.2 コンテナ vs Virtual Machine
 1.3 その他のコンテナ実装
  LXC
  libvirt
  OpenVZ
  Warden

2章 Dockerの特長
 2.1 GO言語
 2.2 Linux Namespace
 2.3 リソース制御
 2.4 UnionFS
 2.5 Dockerfile
 2.6 イメージ,コンテナ

3章 Dockerのインストール
 3.1 インストール
  動作確認
  Mac OS Xへのインストール
 3.2 設定の確認

4章 Docker操作の基本
 4.1 バージョンの確認(version)
 4.2 現在の情報(info)
 4.3 イメージの取得(pull)
 4.4 インタラクティブ実行
 4.5 長時間実行するアプリケーションの実行
 4.6 コンテナの停止(stop)
 4.7 コンテナの再実行(start,restart)
 4.8 コンテナへのアタッチ(attach)
 4.9 コンテナの強制終了(kill)
 4.10 コンテナ内プロセスの監視(top)
 4.11 コンテナの状態の確認(inspect)
 4.12 コンテナのコミット(commit)
 4.13 コンテナの削除,イメージの削除(rm, rmi)
 4.14 コンテナのイメージを共有する(push)
 4.15 runコマンドリファレンス
  detach
  env
  interactive
  link
  name
  rm
  publish-all
  publish
  privilege
  tty
  volume
  volume-from

5章 Dockerfile〜Dockerの設定ファイル
 5.1 build コマンド
 5.2 Dockerfile Format
  FROM
  MAINTAINER
  RUN
  CMD
  EXPOSE
  ENV
  ADD
  ENTRYPOINT
  VOLUME
  USER
  WORKDIR
  ONBUILD
  Dockerfile Example

6章 コンテナとネットワーク
 6.1 ブリッジ機能の確認
  複数コンテナを起動した場合
  通信の確認
 6.2 Expose,ポートマッピング
 6.3 コンテナ間ネットワークとセキュリティ
 6.4 Link a Container
 6.5 Ambassador Pattern

7章 その他のDockerTIPS
 7.1 Dockerの基本,コマンド編
  Dockerのイメージ格納先を変更したい
  使用してないコンテナを一度に削除したい
  使用してないイメージを一度に削除したい
  コンテナ内のデータをバックアップしたい
  AUFS のリミットに達してしまった
  private-repository でイメージを共有,バックアップする
  イメージをリモートリポジトリにアップロードする
  実行メモリを制限したい

7.2 Dockerfile編
  Dockerfileを動的に変更してbuildしたい
  apt-getが遅い
  aptでインストール中でのダイアログの選択
  upstartへの登録,upstartで動作しない
  fuseのインストール(ubuntu 13.10)
  容量を少しでも減らしたい
  git clone時のknown_hosts

7.3 ソフトウェアのインストール,個別設定
  timezoneを設定したい
  sshdの設定(ubuntu 13.10)
  nvmによるnodeのインストール
  Oracle JDKのインストール

おわりに