読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Java Cloud Meeting Tokyo 2010の発表資料

Java Cloud Meeting Tokyo 2010 x Seasar Conference 2010が無事終了しました。
スタッフの皆様、登壇された皆様、スポンサーの各社、法政大学様、本当にありがとうございました。

AndroidからT2 on Cloud

協力してくれたT2チームの皆様ありがとうございます。発表直前のid:c9katayamaの顔が大変印象に残っています。
伝えたかった事は、Androidで開発する際にJSONを扱うならgoogle-gson、HttpClientは遅いので使用しない方が良い、
新しい技術に関しては、自分の目でしっかり見極めて欲しいという事です。
色T2witterというMQを持つシステムををAndroidアプリ2つと、サーバ側(GAE, EC2)アプリで作成しデモも大成功でした。

デモアプリ

Androidでタッチした座標からGAEとEC2上のT2アプリで色情報を生成しつぶやくデモアプリです。

Android Viewer


iPadで確認

まとめ

発表最後に、T2をScalaで...とid:shot6が話した事により色T2witterのデモや発表内容が全てもっていかれるという
大惨事が起こりましたが、今後ともT2チームを宜しくお願いします。

Seasarファウンデーションでは今後もOSS開発に支援しながら、良いイベントを企画していきたいと思っておりますので宜しくお願い致します。


最後に、橋本さんお疲れ様でした!


補足.
弊社にHP上から採用応募してくれた方へ
登録されたメールアドレスが間違っているようですので再度、連絡下さい。