読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlazeDSをビルドする方法

BlazeDS

まずsvn checkoutするか以下のURLからSourceをダウンロードする

svn checkout http://opensource.adobe.com/svn/opensource/blazeds/tags/3.0.0 任意のdir

以下からSourceをダウンロードする。
http://opensource.adobe.com/wiki/display/blazeds/download+blazeds+3


必要なものは以下の4つ

ant1.7

http://ant.apache.org/bindownload.cgi
※ANT_HOME/binにPATHを通す

ant-contrib-1.0b2

http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=36177
※ANT_HOME/libにコピー

JDK5

http://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/download.html
JAVA_HOME/binにPATHを通す

JUnit

http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=15278&package_id=12472
※ANT_HOME/libにコピー(この際、バージョン番号をとってjunit.jarというファイル名にリネームが必要)



ダウンロードして解凍したBlazeDSフォルダに移動して以下のコマンド。

ant clean
ant main
ant checkintests


ant mainでいくつかエラー(OutOfMemory, PermGen errors)が出るかと思います。

mxmlc and compc fail with PermGen errorsの場合

http://bugs.adobe.com/jira/browse/SDK-13003

ANT_OPTSを設定します。

set ANT_OPTS=-XX:MaxPermSize=128m

java.lang.OutOfMemoryError: Java heap space

ANT_OPTSを設定します。

set ANT_OPTS=-Xmx:256M


まとめて設定しておくと良いです。

set ANT_OPTS=-XX:MaxPermSize=128m -Xmx256M

※誤記修正しました

unable to delete or rename old fileの場合

WindowsXP環境で unable to delete or rename old file 関連のエラーになった場合
module/core/build.xmlの 91,113行目あたりに fork="yes" を追加します。


これでビルド出来るはずです。


[追記]
BlazeDS Code Readingに参加しにアドビシステムズ様に行ってきました。

本題とはずれますが、アドビさんのCPUのライセンスの数え方が勉強になりました。

仕事の合間に行ったので、行って即会社にとんぼ帰りだったのが…



ちなみに、BlazeDSのテストは結構すごいです。
ant checkintestsすると自動でTomcatを起動し、ブラウザが立ち上がりテストが開始されます。
テストコードも多いのでためになると思います。
是非、みてみて下さい。


但し、テストがFailするのとWindows前提のようでosxで動作しないのが残念ですが…
ただ、osxでも無理矢理動作させたくて、
/private/tmp/qa/apps/qa-regress/testsuites/flexunit/build.xmlに細工して
Safariを起動するようにしましたが、テストは全部Faliします。
osxで動作させるには、他にも複数build.xmlを修正する必要があります

どなたかテストがSuccessする方がいたら、情報を下さい。