読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

include機能

Teeda Seasar2

インクルード機能の簡単な説明です.

【使い方】

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml"
 xmlns:te="http://www.seasar.org/teeda/extension" xml:lang="ja" lang="ja">

<te:include te:src="aaa.html"/>

<te:include te:src="/bbb/bbb.html"/>
■includeページのinitialize()が呼ばれます
■includeページのprerender()が呼ばれます
■src属性をDynamicPropertyで設定する事が可能です

ドキュメントにも追加してあります.
http://teeda.seasar.org/ja/teeda_extension.html#include

layout機能と合わせてもう少し詳しくドキュメントに追加します.