読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIRA[JSF-33]-S2JSFにおいてメモリ消費量を抑える

S2JSFでは、クライアント毎とページ毎にsessionに
コンポーネントツリーを保存しています。
# 簡単に言うとキャッシュです。

それを今回の修正にて、指定ページ数分をsessionに保持し
指定ページ数を超えたら、最近アクセスしていないページからメモリ解放を行うようになっています。


デフォルトの指定では、既存の動きのままsessionに保存します。

web.xmlにおいて、以下のように設定された場合にのみ指定数分キャッシュするようになります。


org.seasar.jsf.UI_VIEW_ROOT_CACHE_SIZE
10